学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼッケンの片付け
2006年10月03日 (火) | 編集 |

■ 運動会が終わり、平常の授業が始まった。

zekken1.jpg

廊下を歩いていて5年生の子どもたちが、運動会で使ったゼッケンをきちんとたたんでいるところに出くわした。

「がんばっているね。」と声をかけると、

「ぐちゃぐちゃなんで、授業が始まるまで時間があるので、たたんでいるんです。」とのこと。担任に言われてでなく進んでやっているのであれば素晴らしい。


■ 朝 8時15分から30分までの経営会議(5人の主任と副校長、校長)で、運動会後の課題を意見交換し合う。
運動会の高揚が去り、落ち着きを取り戻して、日々の学習にじっくりとりくませることが大切だ。

■ 午前1名、午後5名の先生たちとの面談を行う。「目標-成果」の自己申告に基づく、中間面談だ。

一番成果が上がっていること一つと、困難にぶつかっていること一つをそれぞれ話してもらう。

また、この時期は来年度の人事構想を固めていく時期でもある。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。