学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りカイト、大空へ舞え
2006年11月29日 (水) | 編集 |
■ 午前中は多忙でした。お話会、臨床心理士の先生による学級観察、4年生の授業観察がありました。
ohanasikai3.jpg ohanasikai4.jpg ohanasikai5.jpg
5年生 「お話し会」図書室で地域のお話会の方による民話を聞きました。 この日は4年生の授業観察、算数です。割り算のきまりを見つける授業です。(4-2) こちらも、同じ授業を方法を変えてやりました。児童が自分で考えて、「きまり」をみつけるのには、かなり時間のを必要とします。(4-1)

ohanasikai2.jpg

ohanasikai1.jpg

6年生が展覧会で展示した手づくりカイトを校庭で飛ばしていました。 風があまりなくて揚げるのが大変そうでしたが、中には高く揚がったカイトもありました。


■ 午後は、大松台小学校の「人権尊重教育推進校研究発表」に参加してきました。
本校の教員も大勢参加しました。300人を超える参加者で、盛況でした。国語、総合を中心とした各学級の授業はとても充実しており、よい研修が出来ました。

記念講演は、児童文学者「宮川ひろ」先生。
「信頼とは、弱さを見せ合うこと」という言葉が印象に残りました。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。