学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月27日(金) ♪雨、雨 ふれふれ?…5年生遠足
2006年04月27日 (木) | 編集 |

20060427201730.jpg

今日は5年生の遠足の日。

朝、5時 空を見上げると 

こんな感じ。


今日は5年生の遠足の日。昨日から判断がつかなかった。

昨日の天気予報では、曇りで昼過ぎから小雨があるかもしれないということだった。

YAHOOピンポイント天気予報では、目的地は正午から午後6時までの降水量は1ミリとなっていた。 

バスは富士吉田の方から配車されるので、当日の朝、5時半前に中止の際は連絡がほしいとのこと。

目覚ましを5時にセットしておいたが、4時50分に鳴ってしまった。

いつも5時前後に目覚めているのだが……


…自然に目覚めるのと、時計のけたたましい音で無理矢理起こされるのとでは眠気が全く違う。

でも、布団の中でうとうとしているわけにはいかない思い切って起きあがり、まず、外に出て空を眺める。
    …
       …
          …
雨は降っていない。

曇ってはいるが、雲の薄いところもある。

・・・・・・・・・・・ちょっと迷う。

次にパソコンに向かう。テレビをつける。電話での気象庁予報を聞く。

5時過ぎに最新の予報が流れる。

YAHOOピンポイントは昨日とほとんど変化なしだ。
YAHOOを信じれば決行もあり得る。

しかし他の予報は昨日よりも悪くなっている。
お昼をはさんで50~70%の降水確率だ。

5時15分学年主任に電話をする。

私  「今は降っていないけど…予報はこんな感じ…どう思う?アスレチックだと濡れていると危ないよね」

担任 「目的地のアスレチック公園は雨が降るとぬかるんで大変です、アスレチックも濡れると無理でしょう」

私  「例え小雨でも、降ったら楽しい遠足にならないね。よし延期にします。」

と言う会話があり、私はリスクを犯さないことに決めた。

バス会社に電話したが電話に出ないのでバスの運転手さんの携帯電話に連絡。

その後、学校のホームページのテロップに情報を書き込む。

学年主任はもう一人の担任に電話すると共に、かねてお知らせしておいたように、それぞれの担任で6時半から各家庭に電話連絡網で延期の旨を流す。

 私はといえば、一度、延期を決定してしまったら、思わず鼻歌が出てきた「雨、雨、ふれふれ もっと降れ♪」

6時半過ぎに窓の外を見ると、路面が濡れている。

「オッ!降ってきたか」

また歌が口をついて出る

「あめあめ降れ降れ母さんが♪」

雨がだんだん強くなってくる。

「やったぁ!正解だった!」

これで雨が降らないと、ブーイングの嵐を受けるところだ。
一人満足感にひたり、うきうきしながら学校へ向かう。

学校に着くと、「そういえばYAHOOは降水量1~2ミリの予報だったっけ」と思い出し、メスシリンダーを理科室から持ち出し、裏庭に設置。結果は4ミリは確実に降ったのだった。

この日は、いろいろなことがあった。児童の怪我対応、特別支援対応、教師の急患など慌ただしい一日だった。

どれも、大きなことにならずにすんでよかった。

校長職の実務は副校長や他の教職員よりも少ない。

しかし判断職なので、一日に多いときは数回、危機対応の判断決断を迫られる。(日によってピンチが次々と訪れる日と、全く何も無い日が続くことがあるのが不思議だ)

徹底的な情報収集と分析、そしてとっさの判断。

校長職は、この強烈な刺激に耐え、「う~んドラマチックだ」と楽しめる人に向いている職業だ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
判断
校長先生
ご無沙汰です。

ブログランキングにあったので
コメントいいかなぁ・・と思いしちゃいました。

だめだったら削除してください。

「判断」
とても大切なことと思います。
遠足の判断もそうですが、先生はいろんなことで
判断しなければなりません。
もちろん管理職に相談はするのですが
流れの中で職員室って言うところは、判断できない雰囲気が
あるようにも思えます。

先生って不思議ですよね。
判断できるのに、できないようにしているようで。
どうでしょうか。
僕はそう見えちゃうんですけど。

学年で、思いっきり僕は判断しちゃってます。
2006/04/30(日) 20:42:49 | URL | ひでセン #-[ 編集]
教職就きたかった~。
大学を途中でやめて、その夢も断念w
後悔はしているものの、今が不満でもないので・・w
判断職が一番大変ですよねww
2006/05/08(月) 10:22:21 | URL | としぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。