学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日(火)5年生遠足
2006年05月23日 (火) | 編集 |

朝からはっきりしない天気。

 20060523220448.jpg  20060523214424.jpg  20060523214440.jpg
 曇り空の下、出発式  バスに乗り込むが…  活動前に話を聞いて

気象庁の天気予報では東京地方降水確率30%。

今回は、雨の場合は北の丸公園の『科学技術館』に、良い天気の場合は「町田のつくし野アスレチック公園」に行くことになっていた。

5年の児童には、天候にかかわらず、遠足の支度で来るようにと前日から徹底していたため、今回は連絡網で回すことはしない。

yahoo天気 では町田の降水確率は0%だが、前回の経験からyahooのピンポイント予報はあまり当てにならないことは実証済みだ。

つくし野アスレチック公園で、雨を心配しながらの活動は楽しくないだろう。

リスクを冒さない方が良いのではないかと考えながら家を出た。

学校に着くと…


★副校長、担任が待ち受けていた。

「今日は、科学技術館だよね」と言うと
意外そうな顔。

聞くと、さっきまでの相談で、つくし野アスレチックに固まりつつあったとのこと。

2クラスを1台のバスに押し込めるので、補助席も使って、北の丸公園までは、バス酔いが心配であること。

元気の良い5年生なので、科学技術館ではエネルギーが発散しきれないであろうこと。

最新の天気予報では夕方から雨とのこと、昼食時に雨が降っても屋根付きの場所で食事がとれる手はずになっていること。

降り出したら、早めに切り上げること等を聞く。

「ちょっと着替えてくるから待って」 と 私。

校長室で、スーツから遠足用に着替えながら、考えた。

「まあ、もし選択を間違えても、生命にかかわることではないな。」

よし、心は決まった。

職員室に戻り、つくし野に行くことを告げる。

担任の顔が輝いた。

しかし、中庭の集合場所に出ると、嫌な突風が吹いている。

「やっぱり、降ってきますかねえ」と担任は不安になる。

でも、西の空には晴れ間も見える。なんとか持つのではないか。

20060523214458.jpg 20060523214511.jpg 20060523220523.jpg
 池のアスレチックで遊ぶ。 十数人が 池にはまってずぶ濡れに。 もちろん着替えは…   
20060523214640.jpg 20060523214538.jpg
20060523214550.jpg
ブルーシートの着替コーナー 男女仲良く班ごとにお弁当。 お菓子の交換も楽しみのひとつ
20060523214525.jpg 20060523220506.jpg 20060523214612.jpg
  午後も楽しく アスレチックを満喫  家に着くまでが遠足です

★バスの中では、バスレクのクイズで

「さっきは女子に当てたから、今度は男子に当てます」

などと配慮ある言葉を発する子どもに安心する。

★アスレチックに着いて、お弁当の場所にまず集合して荷物を置く。

目の前が、池のアスレチックだ。

落ちたらずぶ濡れ。

でも、子どもたちは、ワンセットの着替えと上靴を持ってきている。一回だけは落ちてもかまわないのだ。

早速、元気のいい男子がずぶ濡れに… 班の女子が後ろ向きになって背中で壁を作って、着替えを守ってくれようとする。

しかし、照れくさいのか、ずぶ濡れの男子は、女子に「あっちに行け」と言う。

仕方ないので近くに落ちていた2畳ほどのブルーシートで目隠しを作ってやる。

★誰かの帽子が池に落ちたという。

数人の男子が浅瀬に入っていく。しかし、そこはヘドロが50センチ位の深さに溜まって、田んぼ状態。

次々と足をヘドロに取られて、足が抜けない。

結局、靴をヘドロの中に置いて、足を抜いた。

その後が大変だ、腕と下半身をヘドロだらけにして、ようやく靴を掘り出す。

しかも、そのうちの一人は着替えを持ってきてなかったのだ。

自分で「今日は科学技術館だろう」と勝手に決め込んで、持ってこなかったのだった。

それなのに、泥まみれ、ずぶ濡れだ。

(着替えを使わなかった友だちから借りることで一件落着)

結局、こういう失敗体験を通して、見通しが持てるようになるのだろう。

子どもたちにとっては、良い体験なのかもしれない。

★お昼になった。男女仲良く班で弁当を食べる。


弁当が終わると、持ってきたお菓子を、交換したりして食べて楽しむ。

40~50分は 食べていた。

「校長先生どうぞ」など、必ず、担任や引率教師のところに駄菓子の差し入れが来る。

全部もらってしまうと、太るので気持ちだけいただくことにする。

人にあげるのがまた楽しいらしい。

お昼が終わると、池から離れて、他のアスレチックに向かう班が多かった。

しかし、ひととおり終わると、また池に戻ってきて、腹ばいになって、エビなどを捕まえていた。

結局十数人が着替えることになった。

★帰りのバスに乗り込んで、走っていると、雨がポツポツ降ってきた。

今回は、アスレチックに決めて本当に正解だった。

終わりの会で担任が「今日の遠足楽しかった人?」と聞くと、

ほとんどの子が手をあげていた。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。