学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25日(木) 歯科健診 「シー静かに」
2006年05月25日 (木) | 編集 |

今日の1日

◆体育朝会 集団行動の練習とボール送りゲーム  
  
(聖ヶ丘小にとって大事なこと)
◆歯科検診 しつけに厳しい歯科の先生
  「子どもたちを如何に静かに待たせるかが勝負」
◆2校時 1年2組 授業観察 
  国語「はなのみち」 あらすじをつかむ学習
◆小P連での挨拶の原稿を書く
◆ロングタイム昼休み  担任も一緒に外に

◆「校長への手紙」の返事書き
◆3時半~6年生 移動教室の引率者 打ち合わせ

20060528001420.jpg 20060528001304.jpg 20060527235505.jpg

 体育朝会整列 練習

  歯科検診 静かに待つ

 1年2組 国語授業

  今日は こんな日だった… 以下 詳述

 


◆体育朝会 集団行動の練習とボール送りゲーム
   (聖ヶ丘小にとって大事なこと)

4月に続いて2回目の体育朝会だった。

4月は、「きをつけ」「やすめ」「前へならえ」「集合」「行進の練習だった」 

5月の今回は、「体操の隊形に開け」「元の隊形に戻れ」「大きく前へならえ」などを練習し、その後、ボール送りゲームを簡単にやった。

20060528001411.jpg 20060528001349.jpg 20060528001401.jpg

体育座りで話を聞く

 体操の隊形に開く

 ボール送りゲーム


今の時期、こういう練習をしておくと、秋の運動会の練習がスムーズにできる。

私自身は「きをつけ」「やすめ」「前へならえ」などは、なんか軍事教練の残滓みたいであまり好きではない。

しかし、実際にこれをやらないと、非常にだらしなくなる。

形から入る教育も大切なのかなと思う。

副校長さんに聞くと、前任の校長が昨年から聖ヶ丘小の子どもたちにどうしても必要だと言うことで、体育朝会で春から始めることにしたという。

前校長が意図した効果が出てきているように思う。

集団行動が上手に出来る子どもたちである。

並び方、話を聞くときの態度が良いので話がしやすい。


◆歯科検診 しつけに厳しい歯科の先生

「子どもたちを如何に静かに待たせるかが勝負」

20060528001316.jpg 廊下で静かに待つのも大切なこと。出来るよね。
自分の名前をはっきり告げて、大きくお口を開けて…。これも大切なマナーですね。
20060528001327.jpg

確かに歯科検診では、一本一本の歯の状況を医師が次々と言っていき、それを記録者が健康診断票に記録していく。

私も記録したことがあるが、ちょっと他のことに気が取られると、もう聞き取れないのである。

待っている子どもたちや、廊下を通る子どもたちを静かにさせることは必要性から出ていることで、厳しくて当然なのだ。

特に低学年は待っている子どもを、担任だけでなく、副校長も私も交代で子どもの監督に当たった。

階段や廊下を通る子どもたちにも目を配った。

子どもたちも、良く心得て、大変静かに出来た。

保健の先生の話では、歯科の先生から

「今日はとても静かでやりやすいですね」

と何度もお褒めの言葉をいただいたという。

歯科の先生も、朝9時から12時半まで、ほとんど休み無しにぶっ通しで
300人を超える子どもたちの歯を一本一本見て、読み上げていくのだから相当ハードな仕事である。


◆2校時 1年2組 授業観察 
 国語「はなのみち」 あらすじをつかむ学習

20060527235309.jpg 20060527235124.jpg 20060527234748.jpg
挿し絵を順番に並べる 1年生では姿勢を徹底 鉛筆の持ち方矯正具

担任が一回全文を朗読した後、教科書の挿絵を拡大カラーコピーして、黒板にランダムに貼り付けた。(カラーコピー機について思うことは校長 別室に記述)

子どもたちに、挿絵の順番を考えさせるのだ。

子どもたちは次々と手を挙げて答えていく。

工夫された授業であった。

担任は、教科書を読むときの本の持ち方、話を聞くときの姿勢など一つ一つ繰り返し繰り返していねいに指導していく。

1年生でしっかりと学習の構えを作っておくことがとても大事だ。

それにしても、背骨がぐにゃぐにゃと曲がってしまう子が多い。

眠そうな子、すぐ机につっぷしてしまう子など、睡眠時間はたっぷりとれているのだろうかと心配になる。

ところで、最近、鉛筆を正しい持ち方で持てない児童が増えている。

親もあまり気にしていないようだ。

こんな道具を持っている子もいた。これは具合が良さそうだ。


◆小P連での挨拶の原稿を書く


◆ロングタイム昼休み  担任も一緒に外に

本校では木曜日の昼休みは、クラス遊びが出来るように、掃除を簡単にしてちょっぴり長めの昼休みにしている。

担任も、子どもたちと一緒に外に出て、遊びのおつき合い。

これはとても大切な時間であると思う。

20060527234842.jpg 20060527234830.jpg 20060527234816.jpg


◆「校長への手紙」の返事書き

きれいに色鉛筆で絵を描いてくれた1年生もいた。

「朝礼の話が楽しみです」

とかいてくる子もいる。

思わず頬がゆるむ。

約20通の返事を書く。


◆3時半~6年生 移動教室の引率者 打ち合わせ

たっぷり1時間打ち合わせをした。

配慮を要する子どものこと、引率者がどの場面でどう動くのか、安全確保上のポイントなどについて共通認識を深めた。

当日のお天気が良いことを祈る。 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。