学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

!授業中に立ち歩く子!
2007年08月08日 (水) | 編集 |
◆ 今日も学校は静かでした。6名の出勤でした。

午前中は保護者との特別支援関連の面談がありました。校長と担任、そして特別支援コーディネーター教諭、市の教育委員会統括指導主事が同席しました。

午後は1階廊下のペンキ塗りを進めました。

◆ 学校公開時に寄せていただいたご意見・ご感想アンケートをご紹介します。

本日も、続きの欄に掲載します。

今回は特に、「児童の授業中の立ち歩き」を公開中に見た場合の保護者としての受け止め方を載せてあります。




楽しい「子ども祭り」ありがとうございます。

それぞれの学年のカラーがでていて子どもたちも輝いていました。

お店の担当がない1年生は本当に楽しそうに参加していました。

準備、ご指導、大変だったと思います。

ありがとうございます。

これからも、ご指導よろしくお願いいたします。(6年)

 


 

1年生の授業を拝見しましたが、授業中に立ち歩く子もなく、皆、授業に集中しているようで安心しました。

休み時間は、大きいお兄さん、お姉さんが教室にきて一緒に遊んでくれて楽しそうな様子でした。

これからも宜しくお願いいたします。(1年)



【校長から】

「授業中にたち歩く子もなく安心しました」とのこと、授業中に立ち歩く子がいるというのはいくつかのケースがあります。

その一つは、注意欠陥多動性症候群(ADHD)などの発達障がいをもったお子さんが学級にいる場合です。

二つめは、幼児期からのしつけが不足していて、集団の中での行動様式が充分に身についていないお子さんがいる場合です。

三つめは、ご心配されているように教師の指導力が十分でないために学級の学習時の規律が守られない状況、集団としてのモラールが低下している場合です。

今回は、立ち歩く子がいなかったということでよかったのですが、もし授業中に立ち歩くお子さんを目にしたとしても、上記の様々なケースがありますので、対応もケースに応じてということになります。ご心配の場合はまずは担任にご相談ください。

聖ヶ丘小学校は、学校として常に個々の学級、1人ひとりのお子さんの状況に注意を払い、組織として必要な対策、対応を講じています。安心してお任せください。

また、学校として保護者の方のご協力が必要な場合には、率直にお声をおかけしますので、その際はお力添えをよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。