学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参観で親が子どもと給食を食べるのは?
2007年08月11日 (土) | 編集 |
◆ 今回も授業公開へのご意見・ご感想を続きに掲載します。

 特に、「参観時に子どもと給食を一緒に食べること」について校長の見解を載せました。



手を怪我したのが残念でしたが、6年生のお化け屋敷は行列で入れませんでした。大人気で良かったと思います。(6年)


 

13日の子ども祭りは子どもたちがお店屋さんになりきり、説明を一生懸命してくれました。

とてもいきいきしてて、見ている方も楽しかったです。

子どもたちから、素晴らしいエネルギーをもらいました。

15日の少人数の算数には興味があり参観しました。

みんな、それぞれ頑張っていて、先生の質問にもはりきって手を挙げて答えていました。

先生の目が生徒によく届いて、誰がどこでつまずいたかもよくわかり、とても中身の濃い授業でした。(2年)

 



我が家にとっては初めての学校公開見学ができて普段の授業の感じがとてもよくわかりました。

 

一番初めに体育を見学したのですが、1年生ぐらいだと体の大きさでだいぶ違いがあるのだなあと実感しました。

○○式ドッジボールは見ていても目が回っちゃいそうで、やっている子どもたち、それ以上にジャッジする先生がすごいなあと思いました。

国語の授業は皆、大きな声を出してとてもいい感じでした。

担任の先生のはからいで給食を皆と食べられたことは良かったです。
…中略…

私もそうですが、自分、子どもの好きな物ばかり作って食べさせてはいけないんだなあと実感しました。…以下略…(1年)

【校長から】

たまたま、欠席の子の給食が余ったので担任が気を利かせたのでしょう。

しかし、学校としては今後、こういうことの無いようにいたします。

欠席児童の分をあてにすることは不公平を生じることにつながります。

事前に「ダメ」と徹底していなかったのは校長としての反省点です。

しかし、子どもと一緒に給食を食べる意義は、食育の視点での気づきなど大きいものがありますので、給食試食会の持ち方等をPTAとも相談していきたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。