学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツクツクボウシの鳴き声に秋の気配
2007年08月25日 (土) | 編集 |
◆ 今年のセミはとても多いように思いました。温暖化の影響でしょうか。気になります。

セミも、この時期はアブラゼミ、ミンミンゼミから主力が ツクツクボウシに移ってきました。

ツクツクボウシが鳴き始めると「ああ、夏休みもそろそろ終わりだなあ」と毎年思います。

なにか寂しい雰囲気を漂わせる鳴き方に感じます。

ところで、虫の音を美しいと感じる情緒は日本人独特の感性と言われます。

欧米では、虫の鳴き声は単なるノイズだとか。これは本当なのでしょうか。

外国の方に直接聞いてみたいものです。


◆ 今回も「続き」の記事として、学校公開後の保護者の意見・感想を掲載しました。

学校公開に参加させていただいて、子どもたちの普段の生活の様子がわかり、大変参考になりました。

授業もクラス全体に目が良く行き届いていて、子どもたちも良く理解していたように思います。

思ったよりも子どもたちが集中していて、のびのびと授業を受けていて、とても好感が持てました。

また、公開期間も1週間あるので、仕事をしていても都合をつけやすく助かりました・

今後もこのような機会には是非参加したいと思っています。よろしくお願いします。(2年)


最上級生として、下の学年の子のめんどうを見て、楽しそうにやっていたように思います。

先生方とも、普段、なかなか話すことがありませんが、このような機会によって気軽に話す事が出来ました。

地域の人たちとも学校行事を通して交流を交わす事が出来、大変良いことだと思います。
(6年)


子ども祭りは、子どもたちが本当に生き生きと活動して、参加させていただいた私たちも楽しくなりました。

幼稚園の子が参加できるようなものもあればいいなと思いました。

図工の時間を見せていただきましたが、電動のこぎりなど、むずかしいことを集中してやっている姿にびっくりしました。

子どもたちのあいさつがすこし少なかったような気がします。

防犯にもつながるので廊下で会った人にはあいさつをさせることを(大人からももっとするべきですが)お互いに気をつけていきたいと思いました。(3年)

【校長から】

子ども祭りへの幼稚園からの参加、良い提案をありがとうございます。

現実に可能かどうか検討した上で、出来そうであれば、近隣の幼稚園にも参加を呼びかけてみたいと思います。

問題点としては、広い校内で、しかも人も多く、園児が迷子になると予想されることがあげられます。

小学生が園児を引率する形を取ればよいのでしょうが、小学生自身も楽しみたいという気持ちが強いであろうことからなかなか難しい課題です。

幼稚園との交流は別途、3学期にすみれ幼稚園との交流が計画されています。
  
http://yoshiji.blog61.fc2.com/blog-entry-235.html

なお、現状の子ども祭りでも充分に幼稚園児、保育園児が楽しめる内容がたくさんあると思います。

弟妹で幼稚園の子が楽しんでいる姿もありました。保護者の方が一緒について回るのであれば、ご遠慮なく連れてきていただければと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。