学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改装なった南野給食センター
2007年08月29日 (水) | 編集 |

◆ 夏休みプール指導が昨日で終わり、今日は気温が下がってとても過ごしやすい日でした。

学校では、生活指導委員会、研究推進委員会、特別活動委員会、行事委員会が行われました。

◆ 午後2時から、私(校長)は南野給食センターで行われた多摩市給食センター運営委員会に会長として出席しました。これまでは、市役所で行われていた会議ですが、今回は南野給食センターの改修工事が終了したので、その見学も行いました。

19_08_29kyusyokusen20.jpg

施設も拡張され、設備も一新されました。

9月から中学校10校全部と、小学校では、二小、大松台小、南豊ヶ丘小、南鶴牧小、西落合小、東落合小の6校が、新しい給食センターで作られた給食となります。

今回の工事で実現した内容は、

① 強化磁器食器の導入
② ドライ方式調理場
(これまでは、調理員さんが長靴をはいて、調理後、床を水で洗い流していた。新方式では、家庭の台所と同様に床を乾いた状態にしておく。水の飛沫による細菌繁殖を防ぎやすいので衛生的)
③ その他、徹底した衛生管理

などです。では、その施設の様子を写真で紹介します。

19_08_29kyusyokusen5.jpg 19_08_29kyusyokusen9.jpg
 3つの区分けされたエリアごとに専用の靴があります。調理員さんはエリア間を移動するためには靴を履き替えなければなりません。 手洗い場は、向かって左から、石鹸水、水、アルコール消毒の自動蛇口になっています。
19_08_29kyusyokusen6.jpg 19_08_29kyusyokusen7.jpg
 ジャガイモ等皮むき機  根菜前処理室




19_08_29kyusyokusen8.jpg 19_08_29kyusyokusen10.jpg
前処理エリアと調理エリアとの境。通り抜け厳禁と表示されていました。食材のみがこのテーブルで受け渡されます。 エリア間の人の移動の際には、エアーカーテンで埃などを吹き飛ばしてから調理場に入ります。
19_08_29kyusyokusen11.jpg 19_08_29kyusyokusen12.jpg
調理用大釜が並びます 直径は1.5mほどありました。
19_08_29kyusyokusen14.jpg 19_08_29kyusyokusen13.jpg
作業効率アップのためのスポット式冷房。ものすごい熱気の大釜で調理する調理員さんに集中的に冷気を送ります。 真空冷却機、一気に冷却して、危険な温度帯を短時間で抜けるようにします。
19_08_29kyusyokusen15.jpg 19_08_29kyusyokusen16.jpg
食器洗浄機。まるで工場のよう カゴごと自動的に送られていきます。
19_08_29kyusyokusen17.jpg 19_08_29kyusyokusen19.jpg
 子どもたちの使用を待つ食器群  聖ヶ丘中の食器を見つけました
 19_08_29kyusyokusen3.jpg  19_08_29kyusyokusen2.jpg  19_08_29kyusyokusen1.jpg
  出来上がった給食は専用ワゴンに乗せられて搬出専用の部屋からトラックに積み込まれます。  ここでも、高速シャッターが3秒で上がったり下りたりすると共に  部屋の前後に扉がについていて、羽虫類が調理場に入らないように工夫されています。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。