学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者の声 最終回
2007年09月09日 (日) | 編集 |


◆ 授業公開へのご意見・ご感想もいよいよ最終となりました。[ 続き ]に掲載します。

  写真は6月18日のベルディのスタッフによる、サッカーの指導です

19_09_09verdy1.jpg 19_09_09verdy2.jpg
 これから一緒に楽しくやりましょう  休み時間も子どもたちの相手を



毎日、色々な授業を見学させていただきました。
1つ気になりましたのは、以前よりも子どもたちの様子が幼くなったような気がしました国語のローマ字の授業:あまりの騒ぎにびっくり!!
騒いでいる一部の子どもに先生が反応しすぎるように思いました。
他の子どもたちはその騒ぎに慣れている?いつものよう?と言った感じの雰囲気で集中力を欠き、新しい単元ローマ字であるのに意欲的とは言えない様子でした。
子どもの意見を聞くことは大切ですが『手を挙げて、発言した意見は聞く』と徹底した姿勢を見せるとか何らかの対策が必要かと思いました。
まだ4年生前半、先生の采配に期待しております。(4年)

【校長より】
一部の子どもの状態は、常にそういう状態と言うことではありません。
自分の思い通りにならないときにパニックを起こすようです。
落ちつくまでに、一定の時間を要します
一見、我が儘のようにも見えます。

学校全体として子どもの背景を分析し、方針を立てながら取り組んでいます。
時間はかかるかもしれませんが、2学期中には良い結果が出るように進めてまいります。


13日の子ども祭りは子どもたちみんなが楽しそうに遊んだり、仕事をしたりしていました。
うちの子のクラスは体育館で行っていたのですが、広々としていて良かったと思いました。並ぶ列が多少出来ても広いスペースなのであまり狭いと感じることもなく、良かったです。みんな一生懸命にお仕事をしていました。
来年は最後の子ども祭り。楽しみにしています。

14日の体育はベルディの方たちが来てサッカーを教えてくださったり遊んだりしてくださり、子どもたちは楽しかったようです。
見ていても楽しそうでした。帰ってきてからも楽しかったと話してくれました。
ただ、他のお母様方も言っていたのですが、前もって担任の先生から授業内容の連絡が無く、この体育のことも知らないお母様方が多かったようなので前もって他の学級のように授業内容についてのお手紙があったらもっと良かったなと思いました。(私はたまたま他のお母様から聞いていたのでベルディの方が来ると知っていました)

15日の図工はみんな一生懸命コリントゲームを作っていました。
長田先生にずっと図工を教え習える子どもたちは本当に幸せです。

家庭科は子どもたち皆、初めての家庭科で夢中でやっていました。
ただ、できたら補助の先生かもしくはボランティアでお母様たちにお手伝いを募ったら、たくさんの目で見れるし、また、指導も行き届くのではないかと思いました。

18日の少人数の算数はみな姿勢も良く、きちんと話が聞けて、意見も出せて、落ちついた5年生の姿をよく見ることが出来ました。先生方、お疲れさまでした。(5年))

【校長から】
地域の少年サッカーチームの当番で子どもたちの練習や試合を見ている保護者の方が多いからでしょうか、ベルディのスタッフをゲストティーチャーに招いての授業に関しては、保護者の関心も高く、事前の連絡がなかったと言うご指摘をいただきました。

来年度はサッカーだけでなく他の教科も含めた時間割を当日の一覧表だけでなく事前にも配布するようにしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。