学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日(金) 2年2組 算数の研究授業
2006年06月30日 (金) | 編集 |

■ 午前中 南豊ヶ丘小学校30周年記念式典に出席する。

■ 午後は 常葉学園大学助教授 黒澤俊二先生を講師にお迎えしての、2年2組の算数の研究授業。 保護者の参観もあった。

5時間目は、2年2組の算数の研究授業だ。
子どもたちはいろいろな材料が置いてあるコーナーに行って、文章問題を作る。
自分の好きなコーナーを選べるわけだ。

授業後の協議会では、算数の授業のあり方について、黒澤先生からご指導いただいた。

IMG_1540.jpg


■ 南豊ヶ丘小学校30周年記念式典

  南豊ヶ丘小学校は全学年単学級の小規模校なので、式典にも全校児童が参加する。(たいていは5・6年生のみの参加)
第2部の児童によるアトラクションは、1・2年生、3・4年生、5・6年生それぞれが、運動会の演技をこの日のためにアレンジして披露していた。

 6年生の「ソーラン節」は、組体操と組み合わせており、見ごたえがあった。 

■ 2年2組 算数の研究授業
IMG_1550.jpg IMG_1553.jpg IMG_1554.jpg
 担任の話を聞く 真剣な目 スイスイコーナー(果物模型)  わくわくコーナー(イラスト)
IMG_1556.jpg IMG_1559.jpg IMG_1558.jpg
フーフーコーナー(紙テープ)  ワイワイコーナー 未完成問題  問題ができたら 貼り出す
IMG_1563.jpg IMG_1572.jpg IMG_1576.jpg
「がんばってるね」と黒澤先生 前に出てきて説明してください 熱心に授業を見つめる保護者

授業後の研究旧協議会では、黒澤先生から算数授業のポイントとして
「子どもが根拠を明確にして理由を説明する姿」
が見られる授業、そういう姿を引き出す授業を目指すことが大切であるというご指導をいただいた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。