学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月3日(月) 3年生多摩養護学校との交流会
2006年07月03日 (月) | 編集 |

今日の1日

■ 欠席?…連絡が取れない児童の家を訪問

■ 3年生の多摩養護学校での交流会

IMG_1602.jpg IMG_1641.jpg IMG_1651.jpg
 まずは3年生が車椅子体験 グループに分かれて自己紹介

徐々に緊張も解けて、仲良しに

■ 3校区連絡会(聖ヶ丘中で)
  


◆児童の家庭を訪問(10時)

 欠席連絡がはっきりせず、母親からは外出先から「子どもは家を出たはずだ」と言うメールが。

 しかし、待てどくらせど子どもは来ない。

 家の電話にも出ない。

 物騒な世の中である、登校途中で事件、事故に巻き込まれるという心配もある。

 職員室にはたまたま人手がなかったので、通学路を歩いて児童宅に見に行く。

 …よかった、家にいた。ほっと胸をなでおろす。

 今日は、風邪気味なので欠席したいとのこと。

◆多摩養護との交流(午前中)

児童宅の訪問を終えた足で、遅れて多摩養護学校に駆けつける。

すでに、車椅子体験が始まっていた。

10時50分からいよいよ交流会が始まった。

IMG_1611.jpg IMG_1616.jpg IMG_1618.jpg
 児童による開会の挨拶   3-1クラス紹介    3-2 クラス紹介
IMG_1631.jpg IMG_1647.jpg IMG_1658.jpg
 プレゼントを渡しました   車椅子を押しました  お別れ 「また来るからね」

◆3校区連絡会では、民生・児童委員さん、保護司さん、人権擁護委員さん、多摩児童相談所さん、多摩市子ども家庭支援センターさん、そして連光寺小学校長、聖ヶ丘中学校長、副校長、生活指導主任で、30人近くが集まって、連携を深める会合を持った。

地域の児童、生徒の実情について意見交換を行う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。