学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年2組 学級会
2008年07月02日 (水) | 編集 |

◆ 今日は、多摩市公立小学校教育研究会の部会の日でした。

特別活動研究部会の研究授業が聖ヶ丘小学校の2年2組で行われました。

学級会  : 議題 「もうすぐ夏休みだ。 “パーティーをひらこう”」です。

2008_07_02__9.jpg2008_07_02__2.jpg
「これから学級会を始めます。」
司会が台本に沿って進めます。

クラスの目標を「チクサクコール」で合唱
気持ちを高めます。『笑顔いっぱい2年2組』

2008_07_02__8.jpg2008_07_02__15.jpg
「ぼくは飛行機とばし大会がいいと思います」
司会 「わけはなんですか」
一番飛ぶとうれしいからです。
クラスの目標の笑顔いっぱいになります。
司会 「反対の人はいませんか」
「飛行機とばしは目に当たると危ないから反対です」
2008_07_02__12.jpg2008_07_02__13.jpg
パーティでやることの意見が出る度に、
担任が短冊に書いてやります。
その短冊を書記が受け取って
2008_07_02__11.jpg2008_07_02__14.jpg
黒板に貼っていきます。低学年の学級会ならではの工夫です。(低学年では書記が板書するだけでも大変です、話し合いがとぎれます)賛成意見が出たら短冊を少し上の位置に上げていきます。
反対意見が出たら、位置を下げます。

2008_07_02__7.jpg

やりたいゲームが複数出て、司会がどうまとめるか困ってしまいました。

ここで、教師の出番です。

担任 「なんか、司会が困ってるよ、助けてあげてよ」 とアドバイス。すると……

「3つか4っつやればいいと思います。理由は、ひとつだけだと飽きたりすると困るからです」

「ぼくも、やりたいのを全部やればいいと思います。理由はもし、一つだけだったら、選んだのがつまんなかったら変えられないからです」

……… こうして、4つのプログラムが決まりました。

次に必要な係を決めて、仕事分担も決めました。 



【 感 想 】

単なる多数決で決めるのではなく、意見がたくさん出るような方法をとっていました。

どの、意見への支持が多いのか、視覚的に分かる工夫がされていました。

最終的に、みんなの希望が活かせるような、まとめ方ができました。

教師のタイミングの良いアドバイスが光っていました。

必ず、意見には理由をつけて言う習慣が形成されていました。

自分たちで話し合って決めることができたことで、達成感・充実感が味わえたことと思います。

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。