学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業もしっかりと
2008年09月20日 (土) | 編集 |
 ◆ 台風は20日の朝には東京の南海上を通過しました。
   児童の登校日をはずれてくれてホットしています。

◆ 学校では、運動会の練習もありますが、授業も進めています。
  今回は3年生の算数少人数指導の様子をお知らせします。

2008_09_19_8.jpg2008_09_19_9.jpg 
授業を受ける姿勢も良い 3年生です。 この日は、あまりのある割り算の学習

13こある「あめ」を、4つずつ袋に入れます。何ふくろできますか。 

 8 ÷ 4 = 2
 9 ÷ 4 = 2 あまり 1
10 ÷ 4 = 2 あまり 2
11 ÷ 4 = 2 あまり 3
12 ÷ 4 = 3
13 ÷ 4 = 3 あまり 1
この計算を、ブロックを操作しながらしました。
答えとあまりの 並びの中から 
発見したことを発表しました。
「割られる数が1つずつ増えると、
あまりは、1、2、3、と増えます」
「あまりは、4よりおおきいかずにはなりません」
先生「どうしてそうなるのかな」
「あまりが4になると、もうひとふくろ できるからです」

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。