学校の日々を伝える
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別支援教育研修
2008年10月29日 (水) | 編集 |

◆ 今日の午後に、生活指導全体会が行われました。内容は特別支援教育についてです。

瓜生小学校の通級「ひばり学級」の先生、石田幸代先生にお話しいただきました。

発達障がいのある児童の困り感を疑似体験するプログラムで学びました。

2008_10_29_001.jpg 2008_10_29_002.jpg 
 石田先生による 疑似体験の研修連光寺小学校からも、先生方が参加しました

例をあげると、様々な騒音の中で3名が同時に話している状態の中で、その話の内容を聞き取る等の
体験をしました。また、画面に現れる様々な要素(ノイズ)の中で、必要な情報を取り出す体験です。
非常にイライラする、困難な状況を教師自ら体験しました。

発達にアンバランスがある子どもたちへの支援のあり方を具体例の中で学びました。
教師や、その児童の保護者が、どう児童本人が苦しんでいる状況を理解してやることができるか、
大人の姿勢が重要になってくると言えます。

◆ 音楽会の準備、練習が進んでいます>

2008_10_29_004.jpg 2008_10_29_003.jpg 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。